主婦の自己破産情報~借金生活に悩む主婦の不安&疑問まとめ~

主婦の自己破産情報~借金生活に悩む主婦の不安&疑問まとめ~

主婦の自己破産情報~借金生活に悩む主婦の不安&疑問まとめ~

主婦が自己破産する場合心配なのが家族にどのような影響があるかです。自己破産すると自分が持っている20万円を超える価値のある物は売って借金を返済する費用にしなくてはいけませんし、現金も99万円までしか手元に残す事はできません。
しかしこれは主婦個人の財産に関してであって、家族の財産には手をつけなくてもすみます。夫名義の貯金や有価証券、家や車などを手放す必要はないのです。
ただし家の名義を夫婦の共有名義にしていれば、家を手放さなくてはいけなくなる場合もあります。
主婦が自己破産した場合気になるのが家族に悪影響を与えるのではないかという点です。しかし自己破産しても周囲には知られる事がありません。自己破産すると官報という政府の刊行物に名前が掲載されますが、一般の人が官報を読むことはありません。ですから近所の人や夫の勤め先、子どもの学校など、どこにも知られずにできるので家族に悪い影響を与えることはありません。自己破産という措置をとらないと借金の督促の電話が来たり、金融会社からの訪問を受けたりするのでかえって家族に迷惑をかけます。金融会社の人が訪れてくる事で近所の人に借金の事が知られる場合もあるのです。
また夫との共有名義の物が無い主婦の場合には、夫にも内緒で自己破産することもできます。その場合は依頼した弁護士に頼んで、弁護士事務所から連絡が来ている事がわからないようにしてもらう必要があります。そうすれば夫や家族の誰にも知られず借金問題を解決できます。